BBクリームの正しい使い方

BBクリームの特徴

ピーリング

BBクリームが誕生したきっかけは、美容のための方法として、多くの女性たちが行っているピーリングです。そして、このピーリングが一番初めにできたのはドイツであるため、ピーリング後の肌を守るために開発された、BBクリームもドイツの皮膚科医が作ったのです。

ピーリングとは、その名の通り、皮を剥くことです。長い時間をかけて肌に溜まり、小じわやシミ、クマなどの原因ともなり得る古い角質を取り除き、本来の新しい角質を取り戻すことです。このピーリングですが、ではいつ頃から行われ始め、女性たちの人気を集めていったのでしょうか。

1960年代のはじめ頃、アメリカで、フェノール酸を使用し行ったピーリングの施術前後の写真が整形外科学会で発表されると、たちまち医学界で話題となり、その後、アメリカの上流階級を中心にブームとなったのが始まりです。その後、今最もよく耳にする、フルーツ酸のAHAを使用したケミカルピーリングが一般的なものとなり、多くの女性が利用する美容のための1つの方法となっていきました。

しかし、古い肌、角質部分を剥がし、新たな美しい肌に再生させられる「ピーリング」ですが、肌を剥がすということは当然、下にあった真皮が剥き出しになってしまうということです。つまり、新たに表皮が再生されるまでの間は、肌はかなりナイーブな状態で外にさらされているということです。

さらに、その後の肌の状態を良くするといったことを考えても、肌を周りのあらゆる刺激から守っておくことが重要だと考えられます。こういった状況を考え、女性の肌を守るために、BBクリームは作られたのです。

BBクリームとは
BBクリームに関連する芸能人
BBクリームの使い方
BBクリームの特徴
韓国コスメ
Copyright (C) BBクリームの正しい使い方 All Rights Reserved