BBクリームの正しい使い方

BBクリームの特徴

アンチエイジング

今や一般的となり、かなりの女性が気にかけているアンチエイジングですが、このアンチエイジング効果もBBクリームが持つ効果の1つなのです。 アンチエイジングとは、加齢に抵抗すること、すなわち、老化を防止して、若返るということであり、最近の化粧品等の効果としてもよく謳われています。

美容面で考えた時、この老化現象をくいとめる、あるいは軽減させたり、遅らせたりすることができる成分が入った化粧品の使用という方法が考えられます。このアンチエイジングに効果をもたらす成分がBBクリームには多く入っているのです。

その例をいくつか挙げると次のようなものがあります。まず、ヨーロッパのブナの新芽から抽出できる「ブナの芽エキス」で、肌の保湿・保水効果を高め、新陳代謝を良くすることで、若々しさを保ちます。また、赤ちゃんの肌には豊富にあり、年とともに減少するヒアルロン酸も、補給する必要があります。

BBクリームには、「ヒアルロン酸ナトリウム」が含まれており、肌の角質層で、十分な水分を蓄えます。さらに、化粧品の成分として最近注目され、よく耳にする「セラミド」「アルブチン」「スクワラン」も入っています。

角質層の肌細胞間を結ぶ細胞間脂質にあるセラミドは、ふっくらみずみずしい肌を作り、透明感をケアする働きを持つアルブチンは、クスミに働きかけます。そして、もともと肌の皮脂に含まれており、深海ザメの肝臓や、植物からとれる成分、スクワランは肌を乾燥から守ります。他にも、リラックス効果の高い、ローズマリーエキスや、カモミールエキスなども含まれています。

BBクリームとは
BBクリームに関連する芸能人
BBクリームの使い方
BBクリームの特徴
韓国コスメ
Copyright (C) BBクリームの正しい使い方 All Rights Reserved