BBクリームの正しい使い方

BBクリームとは

BBクリームの発祥

今では、大半の女性が知っている韓国発のBBクリームですが、それができた過程は意外に知らない人が多いかもしれません。BBクリームを作り出したのはピーリングの発祥地であるドイツの皮膚科医であり、その発端は韓国の美容整形ブームにあったのです。

韓国では、女優を含めた芸能人に始まり、一般の人にまで広がり、特別なものではなく、美容のための1つの方法として自然に頭に浮かぶくらいに浸透している美容整形ですが、ピーリングやレーザーで治療を行うため、治療後の肌は真皮が剥き出しになり、かなりデリケートな状態になっています。

BBクリームの名前であるBBとは、ブレミッシュ・バームの略で、皮膚の傷を保護するという意味です。そこで、ピーリング後の弱っている皮膚を保護したうえで、肌を再生させる機能を高め、術後の真皮が紫外線を直接受けるなどといった、周りの環境によるさまざまな刺激から、肌を守ることを目的に作られたこのクリームを韓国の女性が使用し、そこから使用する女性が増えたというわけです。

このように注目を浴びたBBクリームですが、始めは化粧水・乳液・クリームなどといったスキンケアの役割を担っていました。しかし、術後の真皮が剥き出しになった肌では、もちろん市販のファンデーションを使用することもできません。そこで、紫外線防止の効果まで兼ね備えたファンデーションが開発され、今、日本にも海外輸入等で多く入ってきているのです。

このように、BBクリームができ、海外で発生・流行したにも関わらず、瞬く間に日本でも空前のブームを巻き起こしたのは、この商品の背景と特性から考えると、ごく当然であり、何の不思議もなかったのです。

BBクリームとは
BBクリームに関連する芸能人
BBクリームの使い方
BBクリームの特徴
韓国コスメ
Copyright (C) BBクリームの正しい使い方 All Rights Reserved